API(ニフクラAPI) TLS 1.0/1.1 無効化の日時更新のお知らせ

平素はマネージドクラウドサービス Nシリーズをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
「TLS1.0/1.1」の暗号化通信の無効化につきまして、【日時】を更新いたします。お手数ですがご確認ください。
 更新前)【日時】 廃止予定日:2020年09月30日(水)
 更新後)【日時】 2020年09月30日(水)より順次無効化
      ※各サービスの無効化については任意の時間に実施いたします。予めご了承ください。

2020年09月17日14時50分 追記
—————————————————
【内容】
サービス全体のセキュリティ向上を目的として脆弱性があることが判明している「TLS1.0/1.1」の暗号化通信を以下日時に無効化いたします。

【対象サービス】
・API(ニフクラAPI)(以下のエンドポイントすべてが対象となります)
 https://pfs.nifcloud.com/api/endpoint.htm
・ESS(メール配信) SMTP通信

【日時】
2020年09月30日(水)より順次無効化
※各サービスの無効化については任意の時間に実施いたします。予めご了承ください。

【ご注意事項】
暗号化通信に使用するバージョンはお客様環境に依存いたします。お客様自身にてご利用環境・java実行環境などを
ご確認いただき、「TLS1.0/1.1」をご使用中の場合は「TLS1.2」以上での暗号化通信を行うようご対応をお願いいたします。

マネージドクラウドサービス Nシリーズは、今後もサービス・機能強化をはかり、
皆さまに快適かつ安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、マネージドクラウドサービス Nシリーズをどうぞよろしくお願い申し上げます。

※Nシリーズの提供サービス等、詳細につきましては
以下のページより「Nシリーズ紹介資料 」をダウンロードしてください。
Equinix マネージドクラウドサービス Nシリーズ
https://www.equinix.co.jp/services/managed-services/japan/cloud/n-series/